ミエルココン・スタッフブログ
三重県津市のゲストハウスウエディング結婚式場

天使の涙が注ぐ結婚式

三重県津市にあります結婚式場ミエルココンのブログをご覧の皆様
こんにちは。ミエルココンの岡安です。
本日はあいにくの雨でしたが、雨は天使の喜びの涙と言われております
今日はたくさんのゲストと天使たちが祝福に来ていただきました
こちらのブログでご紹介させてください

新郎こうきさん&新婦ゆきほさんです
たくさんの困難を乗り越え、今日を迎えられたおふたりには特別な想いがあります
今日という日が素敵な1日になりますようにと心を込めて担当させて頂きました


おふたりの結婚式のテーマは「幸せの貢献」です
来ていただく皆様への感謝と幸せのおすそ分けをテーマに考えたこのテーマ
今日はどんな1日になるかなと朝からソワソワされていたのがとても印象的
とっても緊張されておりました

この感染症対策の中、おふたりらしく対策も整えつつ無事に迎えられた今日
挙式はキリスト挙式で厳かにしっとりと行いました
挙式の中では、ダーズローズの儀式でゆきほさんへしっかりと愛を伝えて頂き
挙式も和やかに進んでまいりました

その後はチャペル内でおふたりの大好きなお肉トスを行い 
とっても盛り上がった様子でした!
お写真もたくさん撮って頂き、久しぶりに会うゲストへのおもてなしもおふたりから
行って、楽しそうに過ごしているのが印象的でしたね

その後の披露宴の入場ではあっと盛り上がりました!
実は、おふたりとも和装に着替えて入場されたのです!
まさかここで衣装が変わるとは…!そんな驚きの顔を見せつつ
おふたりも満足げにご入場頂きました
こうきさんの紋付もゆきほさんの白無垢もおふたりともすごく似合っておりました
「着てよかったな」とそうつぶやくおふたりを見て和装もたくさん提案しようと思いました


披露宴の前半はおふたりのご友人からのスピーチやご余興で
嬉しくもあり、感動的に…涙を流されるシーンを見させて頂きました
私自身も涙しそうなほど、温かくおふたりだからこその想いが伝わる時間となりました

楽しい時間は、過ぎていくのが本当に早いものですね
そろそろお召し変えの時間になりました
次は、何色のドレスを着用してくるのかを受付の際にクイズ形式にされており
ゲストの皆様もテーブルごとに「何色かな?」「楽しみ」と声を揃えてワクワクされているのを
見させていただきましたが、ゲストの皆様の予想を超えるお色だったので
ご入場された時の歓声はすごく大きいものでした
ただ、その色のドレスが非常にゆきほさんによく似合っており
ゲストの皆様も思わずうっとりするほど見入っておられました


そして後半の醍醐味は”キャンドルリレー”
キャンドルには天使が宿り、ゲストの皆様の幸せと願いをかなえてくれる
そんな意味もあり、このキャンドルリレーを行うことになりました
ちなみに、受付の際にドレスの色当てクイズを行う際にその選択肢である色のキャンドルを
ゲストの皆様にはお取りいただいておりました
キャンドルリレーも意味を知ってこそ、ゲストの皆様との絆をつなげていくもの
ただ、火をともすものではありません


こうして繋がれた皆様と共に後半も楽しく過ごしていただきました
さて、披露宴もそろそろ終盤となりゆきほさんからの親御様への感謝のお気持ち…
そして記念品の贈呈を行いました
記念品は、おふたりがお生まれになった時の体重の重さで作る”ウェイトベアー”
そのベアーを抱き上げた瞬間のお母様のお顔は忘れることがありません
とっても嬉しそうな顔、立派になったねと言わんばかりの笑み
これが結婚式の良い所だなと感じつつ私もお手伝いさせて頂きました

あっという間に結婚式が終わったのも、おふたりが準備を頑張り
今日を迎えることが出来、そしてたくさんの祝福に包まれたからです
本当にありがとうございました
これからもおふたりらしく温かくて優しい家庭を築いてください
大好きなおふたりのことをミエルココンからいつも見守っています


おふたりの担当:岡安 香奈(おかちゃん)

三重県津市の結婚式場・ゲストハウス
ミエルココン

JR・近鉄津駅から徒歩3分
緑が美しいガーデンと木の温もり溢れる
1組貸切ゲストハウス

■公式サイト
先輩カップルの挙式レポートや
お得なキャンペーン・プランなどはこちら
https://www.miel-cocon.net/

■試食付きブライダルフェア開催中
https://www.miel-cocon.net/bridal_fair/
フェア・見学専用ダイヤル:059-228-9922

■公式インスタグラム
https://www.instagram.com/mielcocon_brass_guesthouse

■ご友人紹介キャンペーン実施中
https://www.brass.ne.jp/conti-story/festival/form/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です